fc2ブログ

お引っ越しします!

全国数人の読者さま、こんにちは!
長くお世話になったfc2のブログから、ついについに、お引っ越しをいたしました。
引っ越し先は流行りに流行っている、noteでございます。

https://note.com/newmor

10年以上赤裸々に溜め込んだこのブログはそっとおばあちゃんになって読み返そうと思います。
なぜ引っ越すのかというと、多くの人に知ってもらいたい事業がいよいよスタートするからです!
sozogakko_webcover__.jpg

障害ある人と協働するデザインチーム、想造楽工(そうぞうがっこう)。
明日10/17土曜の10:00より、クラウドファンディングにて自社プロダクトを初販売します!

想造楽工クラウドファンディング(10/17 10:00公開)

想いはすべてここに詰めました。
人生史上最大のチャレンジです!
どうかお時間あれば、ご一読くださいませませ。

やってやるぞ人類!
これからもどうぞよろしくお願いします〜〜〜。

株式会社ニューモア
YORIKO

おやこ小学校2020のお知らせ

\11月、おやこ小学校が帰ってくる!生徒さん大募集/
気持ちの良い秋晴れの日に、ひとつお知らせです。

今年も、親子が同級生になる期間限定の学校「おやこ小学校」を東京都豊島区で開催できることになりました!
としまおやこ小_cover_

2016年に香川県で実施してから、3校目となるおやこ小。
今年は11/7-29の一ヶ月間、拠点場所は巨大都市池袋。豊島区舞台芸術交流センターである「あうるすぽっと」さんで「東京芸術祭2020」プログラムのひとつとして開催します。

全4回、様々な職業の講師の方をお迎えして楽しい授業を繰り広げます。なんとなんと今回はJR東日本池袋運輸区さんのご協力により、実際の車掌さんにも講師の先生になっていただき、お仕事体験させてもらいます!貴重なコラボレーションの実現に、早くも担任は感無量です。

応募期間は10/3(土)~17(土)までの2週間限り、あうるすぽっとさんのwebサイトよりお申し込みいただけます。
一年前とは生活様式が大きく変わりましたが、みなさまの安全・安心の確保に努めつつ、親子さんの絆を深める機会をつくっていきます。

身も心も持っていかれる一ヶ月が始まると思うと少しドギマギしますが、素敵な親子さんたちにまた出会えること、とても楽しみです。(心のふるさと仏生山軍団のみなさま、今年も頑張るよ〜!)


【としまおやこ小学校2020】
●対象:小学1~6年生とその保護者(親族であれば親以外も可能)
全4回の授業に2回以上出席できることが条件となります。
●定員:低学年クラス8組/中高学年クラス8組(小学生兄弟2人まで可)
●場所:あうるすぽっと会議室(豊島区東池袋4-5-2ライズアリーナビル3F)、ほか
池袋周辺エリア
●参加費:1授業につき1人500円(保険代込)※毎回の授業開始時にお支払い
●授業内容:
11/7-8 1時間目・算数「駄菓子やさんをつくろう!」
11/14-15 2時間目・社会「社会化見学!電車のヒミツとお仕事体験」
11/21-22 3時間目・国語「大人vsこども!おやこ会議」
11/28-29 4時間目・図工「親子でプレゼントを贈りあおう」
●応募方法:あうるすぽっとwebサイトから
●主催:公益財団法人としま未来文化財団(あうるすぽっと)/豊島区/東京芸術
祭実行委員会
●協力:東日本旅客鉄道株式会社、大正大学

としまおやこ小チラシ_2020入稿用_omote

としまおやこ小チラシ_2020入稿用_ura

水あそび博覧会2020!

じめじめした日が続きますが、夏本番がやってくる!
新潟県十日町市では、「越後妻有 大地の芸術祭2020夏」が始まりました!
里山現代美術館キナーレでは毎年恒例の、
ファミリーさん向けの企画「水あそび博覧会」がスタート。

2020水あそび博覧会_入稿_omote2020水あそび博覧会_入稿_ura

(今年もひっそりチラシデザイン担当させてもらいました)

おかげさまで我がコラボ甘味屋台も、キナーレで3回目の夏を迎えました。
今年は去年開発して好評いただいた、果実ソースをたっぷり乗せたフローズンアイスをパワーアップ!
6種類もの果実ソースがラインナップしました。
パッケージはおなじみ、ちびっこイラストレーターさんたちの絵です。

(photo : Yuuki Hattori)

IMG_2594.jpgIMG_2605.jpg
IMG_2657.jpg
その1:越後姫のいちごソース(ケーキハウスアプリコット×花水農産)。
新潟県ブランド、「越後姫」をアプリコットさんにソースにしてもらいました。
いちごの果肉をなるべくそのままに、見た目も可愛らしいソースの完成!

IMG_2684.jpg
その2:縄文キウイとはちみつのソース(旅のジャム屋×藍匠)
株式会社藍匠さんが山一面使って育てた、栄養価のすさまじいスーパーフルーツ「さるなし」。
はちみつ、洗双糖と一緒にコトコト煮込んで甘酸っぱいソースになりました。
(旅のジャム屋さんと私で、東京でし煮込んでいたのは秘密。。)

IMG_2753.jpg
その3:雪下にんじんとレモンのソース(きさらぎ菓子店×水落住建)
雪の下で一冬かけて育つ、糖度の高い雪下にんじん。
きさらぎさんが、レモンと合わせてさっぱりいただけるソースにしてくれました!

IMG_2727.jpg
その4:大粒ブルーベリーのソース(きさらぎ菓子店×ベリースプーン)
芸術祭から生まれた農園「ベリースプーン」さんの誇る、無農薬の大粒ベリー。
こちらもきさらぎさんが、甘酸っぱくて美味しいソースにしてくれました!

IMG_2709.jpg
その5:完熟トマトの甘いソース(ルミエール×花水農産)
えっ、トマトがアイスに?と驚かれるかもしれませんが、食べてびっくり!
本当に良く合う、甘い美味しいトマトソースをルミエールさんが開発してくださいました。

IMG_2744.jpg
その6:紅はるかのおいもソース(ガトータカダヤ×雪の日舎)
甘味屋台で超人気だった、雪の日舎さんの干し芋をたっぷり使ったスイーツ「おいもーぬ」。
おいもーぬを感じさせつつ、アイスに合う濃厚なソースに仕上げていただきました。

IMG_2679.jpg
保存料、着色料、化学調味料などなど一切ナシ!
それでいてこんなに色とりどり鮮やかで、どれも本当に美味しい。
甘さ控えめ、さっぱり食べれるフローズンアイスと一緒に合わせると、お口で喜びが広がります!

IMG_2788.jpg
地元サポーターの素敵なおかあさんたちが、提供してくれます。

IMG_2805.jpg
ソースの小瓶も、お持ち帰り用で販売。

IMG_2798.jpgIMG_2795.jpg
屋台横丁もちょこちょこ装飾をパワーアップさせました。
お席はゆったり間隔で、密にならずにお召し上がりいただけそうです。

IMG_4262.jpg
果実ソースは2種類お選びいただけ、一杯350円!

販売期間は〜8/22までの土日祝です。(お持ち帰りソースは平日でもご購入いただけます)
一週目が終わったばかりですが予想を遥かに超える数のお客さんにお求めいただけ、嬉しい悲鳴が起こっていて、お菓子屋さんに急いで増産してもらっています。
町の行事は全部中止となり、難しいご判断だったでしょうが唯一のイベントとして開催する運びとなりましたが、たくさんの人たちが楽しみにしてきてくれたんだなあと実感しました。
衛生に気をつけて、楽しい夏の思い出作りにお手伝いできれば嬉しいです。

手前味噌になっちゃうけれど、本当に美味しくて、多世代多業種の協働によって完成した自信企画です。機会があれば、ぜひお試しください!


想造楽工、始動!!

小さなおしらせです。
障がいを持つ方々をイラストレーターとして迎え、協働するデザイン工房「想造楽工(そうぞうがっこう)」がついに始まりました!

このために起業をしたと言っても過言でない、大一番のやりたいこと。
ただ世界が変わったこの春、このタイミングじゃないかしら...と様子を伺っていましたが、
ようやく動き出すことが出来ました。

第一弾として、八王子市の就労継続支援B型事業所「しあわせのたね」の利用者さんたちと一ヶ月に渡って絵を描きました。話をするとひとこと返事で了承してくれ、広いホールまで押さえてくれた理事長さんご夫婦には頭が上がりません。
絵を描くことが好きな利用者さん数人が参加してくれ、それぞれに相性良い素材やモチーフを探しながら、文字に模様にあれこれ描いてもらったのですが、
予想を超える素敵な絵がたくさん生まれて、興奮と感動しっぱなしでした。
枠に捉われない、のびのびした、優しい世界観。
いいなあ、いいなあ。

sozogakko_web_.jpgDSC_1661_.jpgDSC_1664.jpg20200712_001-64.jpg
IMG_4050_.jpg

たくさん素敵な素材が集まったので、絵を描く会は一旦完了。
ここからは私の宿題。デザインを加えて、作家さんや職人さんたちのお力を借り、この秋にとっておきのグッズたちを作る予定です。

自社事業として長く、工房であり、ブランドであり、学校のように学び合える場所に育てていきたいと考えているので、あたたかく応援していただけたらとても嬉しいです。
想いを造る楽しい工房、で想造楽工だよ!

ひとまずのwebページと、インスタグラムでアカウントを作ってみたので、よければ覗いてみてください〜。
(ニューモアのwebサイトもひっそりリニューアルしました。流行と使い勝手は追えてませんが...こちらもお時間あればぜひ。)


のびやかな想像力を絵に。
枠を超える創造を一緒に。

がんばりますよっっ!!

nonowa国立 リニューアルオープン

こんにちはー!
元気でやっておりますが、いかんせんブログってやつは更新を怠りがち、、。
でも読んでくださっている全国の2,3人のあの方へ向けて、更新します!


さてさて、JR中央線沿いのショッピングセンター、nonowa国立がリニューアルオープン!告知のデザインを担当させていただきました。全体ディレクションは株式会社D-LANDさんです。












このご時世だからこそ明るいニュース!と空気感が伝わるよう、カラフル水彩を描きました。数年前からちょいちょい使っている、顔彩という水彩の仲間ですが、趣味のようなものだったので、このような大きな媒体に起用してもらって光栄極まりありません、、!
nonowaさんはサステナブルな取り組みを重視されていて、ここのスターバックスは世界で5店舗め、国内では初となる、聴覚に障がいを持つ従業員さんが手話を使って運営する店舗。
店頭は入場規制のかかる大繁盛ぶりだったけどみなさんしっかりマスクをして間隔取って並んで、エチケットの空気感が伝わりました。


新型ウイルスの影響で先が読めない中、関係各所の御尽力の末無事に開店できて、感慨深い気持ちです。
お店がオープンするって、やっぱりとても嬉しいニュース!!
お近くお越しの際はぜひお立ち寄りください🚃
噂の国立駅三角屋根駅舎も見れた!

お買い物も、日々の暮らしも、人と会うことも楽しみつつ、前向きに人生を過ごすのだ!
ツヅク!