FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0202

02/02/2012





ふと気がつくと、さいきん、
すごく、すごく良い出会いがなんだかたくさんあって、
とてもうれしい。
話したいことをちゃんと話せるっていうこと。
この先一緒にできることがきっとあるっていう確信。

仲間ってすごい。
ものすごい。


同時に、心の底からどかーんと爆発音が聞こえるような、
強烈な怒りも経験しました。
どんなにすごいことをしていようと、
そこに賛同する人間がたくさんいようと、
正義とか、悪、じゃなくって、
私は、違うと思う。
仕方ない、っていう言葉は、
やっぱりよくわからない。

ここにいて、
バスの中でいきなりけんかを始めたり、でもすぐ仲直りしたり、
感情にストレートな他の国の人々を見ていると、
日本人は、もう少し、怒ってもいいんじゃないかなあ。
そう思うこともしばしばある。
まわりの状況を把握して、
それから冷静に、慎重に事を進めるというのももちろん大事だけれど。

じぶんの中に生まれる感情は、
大事にしてあげたい よ。





そんなことを思っていたら、
culture swap,
文化の違いについて、なんかやってみろって課題がでました。

日本人のこの気質について、
考えてみたいと思って調べだしたら、
すごい、すごい。
他の人から見る日本人の心の表現の仕方、
曖昧、謙虚、集団意識、隔たり、
こういうことを述べた本を読んでみると、
おお~~~

改めて感じることのできる独特な部分がたくさんあって、
ほほう、となりました。


いい意味でも悪い意味でも。
すぐにハグしたりキスしたりな他の国の人々に比べて、
日本人は感情表現の仕方、がストレートではないのかもしれません。
でもそれは、私たちはそうできない、のではなくって、
表現の方法がすこし違っていて、
そこには日本人独自の伝え方があるんだっていう確信。

それを示すことのできるもののひとつ、おにぎり。
大切なひとびとへの愛情を込めて、手でしっかり握ってうまれるおにぎり、
そんなジャパニーズハートを共有したいと思って、
大学におにぎりレストランをオープンしました。
(15分で撤去を命じられたけれども。)


少なくとも、他の国の人々が小さなおにぎりをほおばる、なんだかかわいらしい姿をたくさん見ることができました とさ。
センキューフォーオール!



オニギリプロジェクト in Central Saint Martins


DSC_0690.jpg
DSC_0696.jpg
DSC_0707.jpg
DSC_0709.jpg
DSC_0712.jpg
DSC_0724.jpg
DSC_0725.jpg
DSC_0727.jpg
DSC_0728.jpg
DSC_0737.jpg
DSC_0748.jpg
DSC_0747.jpg
DSC_0782.jpg
DSC_0766.jpg
DSC_0776.jpg
DSC_0753.jpg
DSC_0786.jpg
DSC_0792.jpg
DSC_0836.jpg
DSC_0840.jpg
DSC_0732.jpg
DSC_0849.jpg
DSC_0784.jpg


コメント

僕はよりこちゃんの文章を読んでどかーんと爆発音が聞こえました。
やらなきゃいけない事、やりたい事、好きな事をやってやってやろうかなって思います。
いつかなにか一緒に出来ると良いですね。

たいがくん

たいがくん!!!
おひさしぶり、
げんき??げんき????うれしい!わーーー会いたいねえ!!
もちろん、ぜったい一緒にやるでしょう、近い未来!
やらなくっちゃ!つくらなきゃ。
よかったらパソコンにメールをください よ!
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。