FC2ブログ

花まつり

21 April 2015

こんにちはこんにちは!
東京の桜は散ってしまったけれど、少し北上した先ではまだまだきれいに咲き誇っています。
先週、満開の桜のもと、栃木県日光市足尾町を再び訪れていました。

足尾には吞龍寺という、明治22年創業以来町中の人に慕われてきたお寺があります。
そこの住職さんに去年の秋、音楽会のプロジェクトで大っ変お世話になったのですが、
吞龍寺で毎年4月下旬に、花まつりというお祭り(お釈迦様のお誕生日をお祝いする行事)を開催しているそう。
私と同い年、今年28回目を迎えるこの花まつり。
雨がふっても雪がふっても町中の人々が楽しみにして集ってくる、とっても大事な催し物です。

そしてこの、今年の花まつりの会場装飾をお手伝いさせていただけることになって、
またこの足尾の地に戻ってきました。三日間のお寺の住み込みの中、制作です。

あまり奇抜なことはやらず、
花まつりということで、とにかくたくさんのお花でいっぱいにしたいなあ。
ということで、和紙や色紙、いろいろな種類の紙をつかって、お花づくりを開始!
ちびっこもおじいちゃんも住職さんも、みんなみんな一緒にやってくれて、それはもう嬉しくて、楽しくて。

2015-04-16-175014.jpg

DSC_3923.jpg

2015-04-18-1239.jpg

秘密の作業場で2m50cmの大きな行燈もつくりました。

DSC_3934.jpg

DSC_3938.jpg

2015-04-18-0919.jpg

2015-04-18-0954.jpg

cover2.jpg

すると、おなじみ足尾中学校のみんなが集合してくれて。
みんなで行燈を会場に運び出します。

2015-04-18-1457.jpg

2015-04-18-1614.jpg

2015-04-18-1639.jpg

ついた!!完成だっ!

cover.jpg

夜には宵祭りというスタッフの方々への前夜祭が行われ、
みんなでどんちゃんさわぎ。行燈にも火が灯りました。

DSC_3981.jpg

当日は、雨だろうと雪だろうと毎年この日を心待ちにしてやってくる町の人々でお寺はぎゅうぎゅう。
ヨーヨーにのど自慢、ビンゴ大会などたくさんのアトラクションが催されて、大人も子供もみんなご機嫌。
昔ながらのとっても良いお祭りでした。

DSC_4016.jpg

DSC_4030.jpg


誰でも受け入れてくれる、懐の深い和尚さん、
力仕事の男性陣を支える女性陣。
きゃっきゃはしゃぎながら手伝ってくれた中学生のみんな、気前のいいおじちゃんおばちゃん。
ご縁があってこの町に来て、こうやって大事な行事に参加ができて。ひたすらに、うれしいのです。
それに東京から駆けつけ、しっかり後片付け役員にまでなってくれたモノ好きな仲間たち!
ほんとうーに、ありがとうございましたーーー。


コメント

非公開コメント