FC2ブログ

居酒屋さんを創るということ

居酒屋さんを創るということ

12/12 sat

師走ですね、いよいよですね!

さてさてまたひとつ、大切なプロジェクトがDone!
11月最後の1週間、びゅーんと北上、青森県八戸市に再び滞在してきました。

今回の任務は夏に行った探検隊でお世話になった居酒屋、魚家金兵衛さんの店頭リニューアルでした。
お人好し店長さんが頑張る良いお店なのに、いかんせん見た目が謎で勿体無いとの声がずっと前からあって。
良くできるはずだよ、だったらやりましょうよと話したもの、本当に実現するとは思っていませんでした。

タイムリミットは6日間。
初日の最高気温は5度、なんと初雪観測された極寒の八戸。
10度は高い関東から来たふぬけ者の私、寒い、の言葉しか出なくなります。
そんな中、完全に物置と化した店頭の大掃除から始まりひたすら屋外での手作業。
深夜まで営業を続ける店長に、この一週間は頑張って早起きしてもらい、掃除、掃除、掃除!
何回か昇天しかけたけれど、金兵衛(の入口)はこの度、生まれ変わりました...!

1.jpg
BEFORE
暗黒の巨大な水槽に積み上げられた箱やらなんやら、
縄文プロジェクトで使った合唱土偶を飾ってくれる愛情は良いけど、何屋だ、とつぶやきたくなる入口。。!

alternative1
AFTER

IMG_9723.jpg
一番のクセ者、8年越しの悪魔の水が溜まった水槽がカラフル魚たちが泳ぐ場所に変わった!
ご自慢のイカを仕入れてる菊栄丸の大漁旗を板に描いたよ

IMG_9768.jpg
物置から掘り出してまとめた、陽気な漁師スペース(金兵衛の物置は宇宙)

IMG_9617.jpg
以前の店のメニューが未だ並んでいたショーケース。
魚が乗った船や溢れる貝たち、のんべえイカの逆襲の掛け軸などなどでこの店だけの空間になりました。

IMG_9638.jpg
店長直筆の文字と呑んだくれイカのロゴマークに刷新!手書きの暖簾、海にはイカが8匹。

IMG_9706.jpg

8.jpg
こちらが魚家金兵衛の大将。ちょっとヘンテコだけどとっても良い人です。


ある物をなるべく再利用しつつ、ロゴから暖簾、水槽にショーケースまで全部手作りで、楽しい漁師の店を目指しました。
予算と時間が少なくても、出来ることはこんなにあるよと店長の背中を押すことはできたはず。
八戸のみなさま、お近くお通りの際はぜひ覗いていってみてくださいね。

おかげさまで大好きな八戸に戻って来れて、そうそう、時空探検隊も再集結しました!
期間中、何から何までお世話になった小久保拓也博士の展示を是川縄文館にみんなで見にいきました。

12304165_978778605502070_8378020421071202354_o.jpg

みんなからの寄せ書き八幡馬をもらってね、本当にうれしかったです。ありがとう。
(そのレポートはhttp://hachinohe-roman.com/pg7.html に!)

その後はっち市にもいけて、はっちのみなさんと嬉しい再会。
ここに来るとついついテンションが上がっちゃいます。はっちの職員さん方からインフォメーションのお姉さん方、お掃除や警備員さんまで、本当にみなさん良い方々なんです。
この夏のご縁で知ることができて、本当ーに大好きになった街、八戸。
寒すぎて左目から涙が止まらなかったけれど、とても嬉しい1週間でした。

image1.jpg

最後に、はっちのみなさんとの完成打ち上げ。
金兵衛店長大盤振る舞い、最高に美味しくって楽しかった!
ありがとうございました!
金兵衛に幸あれ、お客さんいっぱいこーい!がんばれがんばれ!!

:::

It's been a delight that I was back to Hachinohe, Aomori (The North-Eastern parts of Japan) for a week to refurbish a Japanese bar ‘Uoya-Kinbei’.
With an eye towards ‘a friendly fisherman’s diner’, logo mark, signs, flags, show case, display, etc.… all things were made by hand.
In freezing Hachinohe, including a big big cleaning, out side work for entire week was a memorable experience anyway!

コメント

非公開コメント